2013年05月11日

3位では駄目

 スパコン「京」の計算速度が世界3位に落ちた事で、新たに1000億円掛けて100倍の計算速度を誇るスパコンの計画が始まった。 国際技術ジャーナリスト・アナリストの津田氏によるとスパコンの世界的経済規模は8000億円しかないので、「日本は世界最高のスパコンを持っているのだ。 日本の技術力は世界一である。」と自己満足する以外の何物でもないらしい。
 又、スパコンが計算可能なのはシュミレーションであり、人間が数式に出来る事象のみであるから、実際に起こる事象ではない。 従って、「自分達が経験した事以外は起こらない。」として、過去の文献の内容を誇大表現であるとして計算に入れなければ、シュミレーションも役に立たない。
 要はシュミレーションは数式を立てる人間の想像力に依存し、折角1000億円を掛けたスパコンでも想像力の乏しい学者と想像力の逞しい学者の結果は全く異なる事になる。
 話が変わるが、東大に入学するには全教科の内容を基本通りに覚える事が重要である言われている。 又、脳科学者の茂木氏によると記憶力と想像力は相反する能力でどちらも秀でる事は出来ないらしい。
 1000億円の巨費を無駄にしないよう、想像力を逞しくして数式を立てる事が可能な方々に使用してもらいたいと節に願う。


posted by きつね at 07:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

アベノミクスは本物か、陽炎か?

 円安が進行して1$=100円になるものもう直ぐです。 輸出企業の業績回復でデパートの高級時計や高級ブランド品、高級外車、金や宝飾品等が売れているようです。 この浮かれ景気で日銀の京急判断は全ての支店で「景気が回復しつつある。」との認識を示しています。
 高価な物が売れていると景気が良いと言うマスコミや日銀には困った物です。 売れているのは全て換金性の高い物ばかりです。 円安で株価が上がった分を消費税が上がる前に換金性の高い物を購入して、消費税が上がった後の景気後退して株価が下がったら、換金してお金に換えるつもりなのです。
 本当に景気が良ければデパートでは無く、スーパーの売り上げが増加する筈ですが、スーパーの売り上げは減少しているとの事です。 私はアベノミクスは陽炎であると断言します。
 一方、1円の円安でトヨタ等は350億円の利益が出るそうですが、数ヶ月の内に20円も安くなったので7000億円の利益が上積みされています。 この利益は自らの努力(下請け苛めるだけですが・・。)で得たものでは無いので、自動車や家電等円安差益で利益が出ている会社は、東日本大震災で被災して復興が遅れている東北の自治体にふるさと納税するべきでしょう。 それが、企業の社会的責任と言う事ではないでしょうか?
  
 
posted by きつね at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

選挙無効の判決が・・・・

 ついに司法が立法の不作為に痺れを切らして昨年末の衆議院選挙で投票の平等が整ってなかった選挙区の選挙当選無効判決を出すようになって来ました。 立法の不作為によって国民の権利を保障する憲法を蔑ろにした事を司法が敢然と指摘した事は、3権分立が基本とする監視システムが機能して、民主主義が成熟している国には当然の事でしょう。 しかし、この頃の原子力規制委員会では、技術的な安全性より電力の安定供給を優先する様な意見が出ており、こちらの監視システムは次第に機能不全になっているようです。
 所で、ボーイング787のバッテリートラブルでは、監視するアメリカ航空局が飛行禁止処置として、多数の787を所有している日航や全日空の経営を非常に苦しめています。 アメリカは先ずやってみて失敗や不具合があったら直ぐ修正すると言うスタンスですが、日本は先ず考えて失敗や不具合が出ないようやると言うスタンスですので、修正に時間がかかります。 しかし、我々は考えもつかないような(想定外)失敗や不具合が必ず出る事は知っていますが、それなのに何故直ぐ修正しないのでしょうか? 選挙制度に不具合が生じたら直ぐに修正する。 出来ないのは地盤や看板を重視する日本の国会議員の事情に配慮したからです。 国民の権利より自分の利権を優先する国家議員には到底無理な話です。 そこでアメリカ人の経済評論家が提案した「憲法を改正して選挙制度を国会でなく裁判所で定める。」の意見に賛成します。 立法の監視役として司法にそれを委ねるのは正しい事であると考えます。
posted by きつね at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。