2013年08月26日

天が怒っている。

天が怒っている。 古代の為政者は異常気象、地震、火山噴火等の大災害があると、自らの政(まつりごと)が悪から天が怒って諌めているとして、祈祷や社の創建、改元を行いました。 古代の為政者は常に自らの行動が良かったのか?と自問自答していたと言う事で、常に謙虚でした。
 漫画「はだしのゲン」の閲覧制限をした松江市、及び島根県には史上最大の大雨、束の間の円安で浮かれている日本全国の連日に渡る酷暑、高濃度放射線汚染水を駄々漏れにした東京電力、TTPで自国の有利な条件しか認めない米国の大火事。
 天は怒っている。しかし、謙虚さが無い現在の為政者にはそれが判らない。 気付いた時は救われない程の事態に陥ってしまうだろう。
posted by きつね at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

当事者意識は何処に?

 福島原発の汚染水漏れが止まりません。
 必死に止め様としている姿が見えません。
 テレビでニュース解説の様に汚染水が何トン漏れた。申し訳無いと頭を下げるだけです。
批判するしても出来ない事は出来ないと言わんばかりに開き直っています。
 その開き直りを原発を計画する前に、最終処分場が決まっていないから建設出来ないと
反対して見せて貰いたかったと思います。
 政府の一部の無責任者が推進して、マスメディアもそれに乗っかって、知らない間に
50基以上の原発を建設して、起きる筈の無い事故が起こったら、地震や津波のせいにして
自分達の責任を棚上げにして開き直り、現場の作業者に無理強いをする。
 太平洋戦争を指導した政府・軍部には戦争を始めれば何とかなると言う甘い見通しで、中国、
韓国人民はおろか、自国民にも多大な犠牲を強いて敗戦を迎えましたが、現在の政府や役人も
全く同じ気質の持ち主達です。
 問題に対し科学的に、論理的に、創造的に解決策を提案して最善の策を、国民が納得するまで
話し合って決める。 又、国民は面倒腐らずに話し合いに注目する。 そんな日本に早くなって
欲しいと思います。
posted by きつね at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

参議院選挙が終わって

野党の分裂の為に与党の圧勝に終わった選挙でした。 エジプトでは軍が介入してイスラム原理主義の大統領を更迭し、新たな大統領の下で再度、大統領選挙を行わせようとしています。 一方、USAでは議会とのねじれ状態が続き、公務員の強制休暇によって歳出抑制していますが、それでも大した混乱は起きておりません。
大統領を直接選ぶUSAでは、議会とのねじれが頻繁に発生するので慣れているとも言えます。
日本は議員内閣制なので衆議院の過半数を得た人物が首相となりますが、政党政治なので過半数を得た政党の党首、即ち、政党の過半数を得た人物が首相となるわけです。 USAでは国民の過半数が支持した人物が国家の指揮を執るのですが、日本では国民の1/2の1/2=1/4しか支持しない人物が国家の指揮を執ることになります。 又、1票の格差は約2倍ですので国民の1/8の支持しかない人物が首相に選ばれる可能性だってあります。 TTP参加を機に選挙制度を米国式に改めた方が良いと思いますが・・・・・。
さて、東京電力が刈羽崎原発の再稼動を目指して、安全審査の申請を行いました。 たしか中越地震の際に建物の周囲に地割れが起こり、火災も発生しましたその様な原発の再稼動は如何な物かと思います。 それより、今年度から実証試験が始まった福島のように、原発の沖合いに風力発電所を浮かべた方が良いのではないでしょうか? 浮体式海上施設は世界中に何千とあり、今更ながら実証試験などおかしな話で、これも大学が補助金をもらう為の方便としか思えませんが、 潜水艦を製造している川崎重工や三菱重工は、浮体式の風力発電施設などお茶のこさいさいの筈ですので、日本国の為に風力発電事業に参入しては如何でしょう。
自然エネルギーを用いた発電は初期投資は大きいのですがランニングコストが低いですから、海外の天然ガス価格や原油価格に左右されず、しかも、輸入コストは必要ないのです。 世界3位の海洋域を持ち、温泉大国を自負するのなら、これら自然エネルギーを前面に立てて経済運営をすべきと考えます。
posted by きつね at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。