2013年08月26日

天が怒っている。

天が怒っている。 古代の為政者は異常気象、地震、火山噴火等の大災害があると、自らの政(まつりごと)が悪から天が怒って諌めているとして、祈祷や社の創建、改元を行いました。 古代の為政者は常に自らの行動が良かったのか?と自問自答していたと言う事で、常に謙虚でした。
 漫画「はだしのゲン」の閲覧制限をした松江市、及び島根県には史上最大の大雨、束の間の円安で浮かれている日本全国の連日に渡る酷暑、高濃度放射線汚染水を駄々漏れにした東京電力、TTPで自国の有利な条件しか認めない米国の大火事。
 天は怒っている。しかし、謙虚さが無い現在の為政者にはそれが判らない。 気付いた時は救われない程の事態に陥ってしまうだろう。
posted by きつね at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。