2012年08月23日

5000年未来に残る物とは

現在東京で開催されている「ツタンカーメン展」に行って来ました。 有名な黄金のマスクのポスターに惹かれたのですが、残念ながら副葬品の中で黄金のマスクは有りませんでした。 しかし、副葬品の品はそれそれが非常に緻密で本当に「良い仕事してますねぇ〜」と感嘆するばかりでした。 5000年後に残る仕事とは、機械で出来ない手仕事であると再確認した次第です。 日本の物作りが破綻した理由は単に円高だけでは無く、誰でも出来る仕事をしてきたからで、誰にも出来ない仕事をして来なかったからであると考えます。 物作りの国と言っている割にはブランド化は進まず、又、行政は後手後手で・・只作れば売れる時代は終わったのにねぇ〜。
私も起業家として世界に通用する物作りを心に秘め、背伸びする事なく、着実に経営して行こうと思います。
posted by きつね at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

2位じゃ駄目なんですか?

事業仕分けの際の蓮舫議員の有名な言葉です。 スパコン「京」の事業仕分けの際の発言で、様々な批判がありました。又、メディアも批判したものです。
所で、オリンピック真っ盛りですが、日本の獲得メダルは11個ですが、は金つまり1位は1個だけです。
特に普通にやればダントツ1位の下馬評だった体操男子は抗議が認められてやっとの銀(2位)でした。
どの競技団体も1位である事より2、3位でも良いと考えており、マスコミもそれに迎合している様に思います。 何故、蓮舫議員の発言は批判されたのでしょうか? それはつまり、スポーツは産業より下であるとの認識が日本人には根深くあると言う事でしょう。 企業(産業)の広報としてのスポーツであり、文化としてのスポーツと云う感覚が乏しいのです。
サッカーくじTOTOの収益金はスポーツ文化向上に使用されるのですが、そのほとんどは箱物を作る為に使われて
ソフトの部分に使用される部分は極めて少ないのです。 オリンピック代表になった選手が自ら費用を工面しなければならない先進国、それが我国の現状です。 
posted by きつね at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。